1 事業目的

高齢化が急速に進行する状況においては、要介護状態になった方々に対し、きめ細かな介護サービスを提供すると同時に、高齢者自らが健康づくり、介護予防に取り組むことが重要になります。
こうした背景のなかで、元気な高齢者の活力を介護現場等で活かすことを目的として、横浜市が創設した「よこはまシニアボランティアポイント」を円滑に実施するためには、「市民とともに創る公共性の高い介護支援ボランティアの推進」という位置付づけのもとに、ボランティア活動をする市民、受入施設、支援する企業や団体などが、それぞれの特性を活かしながら連携・協力する仕組み作りが重要となります。
こうした基本的な考え方のもとに、平成21年秋の開始時から、当法人は事業の管理機関として、ボランティアの研修・登録、受入施設の登録、ポイントの管理・換金等の業務を担っています。


2 事業概要・内容

介護保険の第1号被保険者である65歳以上の横浜市民が、横浜市が指定する介護施設等でボランティア活動を行った際にポイントが付与され、年度末に蓄積されたポイントを換金する仕組みです。
事業名は「よこはまシニアボランティアポイント」です。横浜市が、介護保険の予算の介護予防事業の中の地域支援事業を財源として実施しています。
事業の趣旨は、高齢者のボランティア活動を促進し、健康維持=介護予防、社会参加及び地域貢献を通じた生きがいづくり、並びにボランティア受入施設の地域とのつながりの深まりや、施設利用者の生活をより豊かにすることです。

(1)対象者
65歳以上の横浜市民(介護保険の第1号被保険者)がボランティアに登録することができます。登録にあたっては、横浜市が開催する登録研修会又は受入機関において横浜市から研修講師の認定を受けた職員が実施する研修会の受講が必要となります。

top01top02

(3)ポイント付与の対象となる活動
ポイント付与の対象となるボランティア活動は、次のとおりです。
・横浜市が指定した受入施設での・ レクリエーションの指導・補助
・区が実施する介護予防事業
・地域で高齢者等を対象に実施する配食・会食サービス

(4)ポイント付与の方法
横浜市が主催する研修の修了者には、「ポイントカード」が発行され、ポイントカードを持って施設に行き、所定の活動を行った場合、施設に設置したカードリーダーによりポイントが付与されます。ポイント付与の情報は、各施設に設置されたカードリーダー(端末)から管理サーバーに送信され、当法人が適切に管理します。

3 お問合せ先
よこはまシニアボランティアポイント事務局
TEL:045-671-0296
FAX:045-671-0295
メール: