当振興会は、平成20年12月1日に施行された新公益法人制度により、神奈川県から「公益社団法人」として認定(認定日は平成24年3月23日)を受けておりますので、当振興会への寄付金には、特定公益増進法人(※)としての税法上の優遇措置が適用され、所得税(個人)、法人税(法人)の控除が受けられます。また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。

※特定公益増進法人とは、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉の貢献その他公益の増進に著しく寄与する法人として、法人税法施行令第77条第1項及び所得税法施行令第217条第1項に掲げられた法人をいいます。
※税制優遇のご案内は、概略の説明になりますので、詳しくは、お近くの税務署またはお住まいの市区町村の税務談窓口にご相談ください。

寄附金控除の内容は、下記のホームページをご参照ください。

国税庁のホームページ

公益社団法人等に寄附をしたとき(所得税)

特定公益増進法人に対する寄附金(法人税)

■法人の税制について(法人様用)


神奈川県から「公益社団法人」として認定(認定日は平成24年3月23日)を受け、当振興会は税法上の特定公益増進法人となりました。
これに伴い、法人の皆様からのご寄付については、税法上の優遇措置が受けられるようになり、一般寄付金の「損金算入限度額」とは別に、別枠の「特別損金算入限度額」を合わせた額で損金算入ができます。

01 13

●必要な手続き

決算時に、法人税の確定申告の際に、「寄付金の損金算入に関する明細書」と「寄付金領収証」及び当振興会が特定公益増進法人であることの「認定書(※)」を提出します。(法人税法施行令第77条第1項3号)
※公益法人認定書は、当振興会のホームページからダウンロードしてください。
※詳しくは、お近くの税務署、税務相談室や税理士にご確認ください。