かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

【第3回】 喀痰吸引等 第一・二号研修(不特定の者対象)

日程 講義:平成29年1月23日(月)、27日(金)、2月1日(水)、6日(月)、10日(金)、16日(木)、22日(水)
試験:平成29年2月28日(火:1日)
演習:3月2日(木)、9日(木)      
計10日間の講義・試験・演習 + 実地研修
会場 日土地山下町ビル [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 (1)神奈川県内に所在する施設・事業所に所属し、たんの吸引等を行う介護職員等で、事業所管理者が本研修の受講者として推薦する者。
医師及び看護職員との連携及び役割分担による的確な医学管理体制並びに安全管理体制が確保できる等の条件を満たす施設・事業所(病院及び診療所を除く)に就労している者で、施設・事業所が次の条件を満たすことができること。
① 研修対象となるすべての行為種別に対し、実地研修協力者がおり、適当数入所又は利用していること。(一号研修は5行為、二号研修は3行為)
② 喀痰吸引等を必要とする利用者本人とその家族から実地研修協力に係る同意が書面により得られること
③ 実地研修の場において介護職員等を指導する為、指定の指導看護師養成研修を修了した「指導看護師」等を、法人で1人以上確保することが可能であること。
④ 事業所長・代表者の推薦を得られること。
④ 過去5年以内に、神奈川県(及び横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市。但し、地域密着型サービスについては事業所の指定を行った市町村)から介護保険法第91条の2外に基づく命令及び第92条外に基づく指定の効力の停止(障がい者自立支援法、児童福祉法等による同様の勧告等を含む。)を受けたことがないこと。
料金 一般:99,920円
法人会員:99,920円
個人会員:99,920円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 44KB]
備考 この度は 喀痰吸引等 第一・二号研修のお申込みを頂きまして誠にありがとうございます。
お申込み承りましたので受付券をお送りいたします。
なお、今後のお手続きに関する書類(カリキュラム 請求書など)については順次(お申込みから2週間以内には)お送りいたします。
何卒 よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら お気軽に下記のご連絡先までお問合せくださいませ

※テキスト代、資料代、研修中の保険料代を含みます。
※実地研修に係る費用(医療ケアを行う際の備品代他)は、含まれておりませんので、受講生の方の所属する法人、事業所にてご負担くださいますようお願いします。(医師の指示書、訪問看護師指導料等に係る費用を含む)
※支払われた受講料はいかなる理由でも返還できませんので、ご承知おきください。

受付終了


平成24年度から施行された社会福祉士及び介護福祉士法に基づく介護職員等による喀痰吸引等の実施の制度化に伴い、介護保険施設や障がい者施設等において適切に喀痰吸引等が実施できる介護職員等を養成することを目的として研修を実施する。

1)基本研修(講義)
厚生労働省が定める研修カリキュラムに基づき、喀痰吸引等に必要な基礎知識を50時間の講義(7日間)で学びます。
講義受講後、筆記試験(四者択一式・60分30問)により、知識の習得を確認します。合格基準(正答率9割)に達しない受講者に対しては、再試験を行います。
◆ 人間と社会 ◆ 清潔保持と感染予防
◆ 保健医療制度とチーム医療 ◆ 健康状態の把握
◆ 安全な療養生活
◆ 高齢者及び障害児・者の「たんの吸引」概論と実施手順解説
◆ 高齢者及び障害児・者の「経管栄養」概論と実施手順解説
(2)基本研修(演習)
筆記試験合格者に対して、たんの吸引、経管栄養及び救急蘇生法の演習を行います。シミュレーター(たんの吸引訓練モデル、経管栄養訓練モデル)、吸引装置等を使用して、行為の種類ごとに所定の回数を行います。
各行為について講師の評価を受け、国の「喀痰吸引等研修実施要綱(平成24年3月30日)」に定める「基本研修(演習)評価基準」の手順通りに実施できると認められた場合、演習の終了となります。
◆ たんの吸引 (口腔内 5回以上 鼻腔内 5回以上 気管カニューレ内部  5回以上)
◆ 経管栄養 (胃ろう又は腸ろう 5回以上 、経鼻経管栄養  5回以上 )
◆ 救急蘇生法 1回以上  
(3)実地研修
基本研修(講義及び演習)終了後、原則として所属事業所(法人内他事業所を含む)の利用者の書面による同意を得て、指導看護師の指導の下で、表4に示す行為の種類ごとに所定の回数を行います。実地研修は、原則として2ヶ月の間に行っていただく予定です。

講師プロフィール

 

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.