かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

~キャリアパス・モデル事例から学ぶ~介護職員育成と処遇改善のポイント

日程 平成29年1月11日(水)13:30~16:30(受付開始 13:00~)
講師 栗原 恵子
Sroffice あすら 代表
会場 振興会セミナールーム(日土地山下町ビル9階) [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 福祉・介護・看護関係者及び興味のある方
推奨職員:(上級・管理者)
料金 一般:6,000円
法人会員:5,000円
個人会員:5,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 525KB]

受付終了


キャリアパスを新規で作るだけでなく、活用しきれていない方、見直したい方には必見です!
現在のキャリアパスは、現状にあった形で作られていますか?介護職員の安定的な確保と資質の向上のためには、職員の適正な評価による適正な教育と待遇の確保が必要です。
本研修は、介護職員処遇改善加算申請の際に役立つ知識やキャリアパスにつなげる職員研修計画の立て方を学学びながら、事業所として、活用しやすい助成金情報を取得します。

<カリキュラム>
◇『介護職員処遇改善加算』の算定要件
◇有効なキャリアパスの作り方
・職員をやる気にさせるポイント
・研修計画の立て方
・雇用管理と就労規則との関係
◇実践事例の紹介
◇介護事業所で活用しやすい助成金
◇将来を見据えた職員確保と育成にむけた取り組み

講師プロフィール 栗原 恵子

Sroffice あすら 代表


大手百貨店に勤務、接客販売5年の経験。商品発注・在庫管理・顧客開発・ディスプレイ・売上管理・苦情処理担当を経て、不動産会社に再就職6年6か月の経験。経理・総務を担当、キャッシュフローや決算業務に従事。社員採用・育成など人事にも携わった後、出産を機に退職。専業主婦の期間を経て、経営コンサルティング会社に再就職4年6か月の経験。税理士及び社会保険労務士のアシスタント業務を担当。その後、社会保険労務士資格を取得し事務所を開業。現在は、主に介護事業所の労務管理及び助成金活用の相談業務を行っている。

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.