かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

~看護の視点から学ぶ~ 四大認知症の理解と対応

日程 平成29年1月20日(金) (10:00~16:00)(受付開始 9:30~)
講師 狩野 英美
山梨県立大学 看護実践開発研究センター
会場 振興会セミナールーム(日土地山下町ビル9階) [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
推奨職員:(看護職・福祉関係施設・事業所)
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 538.9KB]

受付終了


医療職として・・“その人らしさ” を支える認知症ケアについて学びませんか‐
認知症ケアにあたっては、認知症についての医学的な知識、心理的な知識だけでなく、その方を理解し、ケアを実践することが必要です。本講座では、四大認知症のそれぞれの病因と症状を確認しながら、認知症の方に穏やかな生活をおくって頂くための身体的・精神的フォローの具体的な方法を学び、医療職としての生活を支える視点と認知症ケアのあり方の振り返り、チームケアにつなげるスキルを習得します。

≪カリキュラム≫
■認知症と鑑別すべき状態

■四大認知症について知ろう
①アルツハイマー病
②血管性認知症
③レビー小体型認知症
④前頭葉側頭葉変性症

■中核症状と周辺症状(BPSD)

■行動・心理症状(BPSD)に対する治療と薬物療法

■認知症の方の生活リズムと環境づくり

狩野 英美 講師プロフィール 狩野 英美

山梨県立大学 看護実践開発研究センター


国立大学法人 山梨大学 医学部付属病院にて脳神経外科病棟、神経内科及び内分泌内科病棟に勤務。
11年間の勤務後、元々関心のあった地域での看護の実践を希望し、山梨県看護協会荒川訪問看護ステーションに所属し訪問看護及び介護支援専門員として活動する。
山梨県立大学 慢性期疾患看護専門看護師教育課程を修了。一年間、認知症疾患医療センター日下部記念病院、認知症疾患病棟に勤務し現在に至り、認知症看護認定看護師教育課程に携わっている。

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.