かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

ターミナル期におけるケアマネジメントの視点と実践ポイント

日程 平成29年1月26日(木) (10:00~16:00)(受付開始 9:30~)
講師 武宮 直子
特定非営利活動法人 虹をさがす会 副理事長
会場 振興会セミナールーム(日土地山下町ビル9階) [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 介護福祉関係者及び興味のある方
推奨職員:ケアマネジャー・居宅
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 449.5KB]

お申し込みはこちら


利用者は、終末期の状態であっても、地域における一人の生活者で有り続けています。ケアマネジャーとして、残された貴重な時間と生活を支える看取りの支援において、何を行えばよいのか?
本研修では、看取り支援におけるケアマネジメントの手法、家族や医療機関との関わり方を学びます。

≪カリキュラム≫

◆ターミナルケアにおけるケアマネジメントとは?
◆ケアマネジャーの役割
◆ケアマネジャーとしての関わり方
・終末期への移行期、導入時
・本人・家族への支援
・医療職との連携
・入退院支援
◆ケアプランの作成
※実践事例から学ぶ

講師プロフィール 武宮 直子

特定非営利活動法人 虹をさがす会 副理事長


虹をさがす会居宅介護支援センター 管理者・主任介護支援専門員・介護福祉士
知的障害者の更生施設で支援員として勤務、その後特別養護老人ホームの介護職員を経て、特定非営利活動法人虹をさがす会を設立。現在は虹をさがす会居宅介護支援センター管理者、介護支援専門員として活動中。実務研修、専門研修の講師歴あり。

地図

お申し込みはこちら

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.