かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

“熱い”情熱を持った介護のプロから学ぶ! 実技に重点を置いた移動・移乗技術の基礎

日程 平成29年4月18日(火)10:00-16:00(受付時間 9:30~)
講師 山出貴宏
株式会社NGU 代表取締役
会場 ウィリング横浜 10F 介護実習室Ⅰ [地図]
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー
京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」徒歩3分
対象 介護福祉関係者    推奨職員:(全職員・介護職)
及び興味のある方
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 551.3KB]
備考 動きやすい服装でお越しください(ベッドを使っての演習があります)

バスタオルとフェイスタオルをお持ち下さい。

受付終了


介護技術の根拠を正しく理解し、ご利用者の「どの部分をフォローすればよいのか見極める力」、「状況に応じた応用的対応を考える力」を身につけることを目的とします。

講師より…介護に答えがあるとしたら、御利用者の生活の姿ではないでしょうか?能力を奪うのではなく引き出せる事で、「その方の生活を護れる技術」を根拠から見直し、点ではなく線とし繋げ、面として支えられるサポートスキルを一緒に向上して行きましょう。

≪カリキュラム≫
講義内容・・・
□職業倫理の確認と根拠の理解
□全介助、部分介助、移動、移乗について
・立ち上がり、歩行、トランスファー、起居動作
□緊張を軽減するシーティング、ポジショニング技術について
□腰痛予防について

実技編…
□根拠の確認
□負担軽減の移乗、移動
□起居動作
□緊張を軽減するポジショニング

‐本日の振り返り‐

講師プロフィール 山出貴宏

株式会社NGU 代表取締役


NPO法人シルバー総合研究所 研究員
NPO法人みんなのみらいサポート 理事
訪問入浴、特養にて約10年間働く。ケアワーカー時代に、「奪う介護」・「職員本位の介護」の現状に疑問を強く抱き、介護技術・認知症ケアを本格的に学ぶ。学びの中で介護士の対応でその方の生活を変えてしまっている事を改めて実感。当事者の生活を護る為・介護士の意識を少しでも変えたいと、平成23年に会社設立。研修事業をするには実践出来ていないと意味がない為、翌年、小規模デイサービス 生活維持向上倶楽部「扉」を横浜市泉区に開所。平成25年度は、介護福祉士として介護技術・認知症ケアについて介護施設等で120本以上講談。平成26年は施設現場研修をいれ100本以上講談。平成27年に同区に訪問介護事業 生活維持向上倶楽部「心」を開所。通所サービスでは、根拠ある対応で一人ひとりとしっかり向かい合い、その方の「能力を奪わないサポート」「能力を引き出すサポート」を実践。

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.