かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

~介護職の方に知っててほしい~  高齢者の理解とケア

日程 平成29年4月20日(木)10:00-16:00(受付時間 9:30~)
講師 白井 孝子
東京福祉専門学校 副学校長
会場 振興会セミナールーム [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 介護福祉関係者及び関係のある方   推奨職員(初級~中級・介護職)
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 524.1KB]

受付終了


介護の現場の「気づき」を持つには、高齢者の方を、身体面からも心理面からの知識と理解が必要です。「いつもと違うな」と思ったら、具体的にどこがどう変なのかを観察し、きちんと整理してケアし、時には看護師等に情報を伝える必要があります。
本研修では、その「気づき力」を発揮することを目的に、高齢者の身体的・精神的特徴や加齢による変化、「生」を成し遂げる過程等を背景に、生活習慣病や高齢者に多い疾病について学び、何事もなくても、微妙な変化をキャッチできることを目指します。

≪カリキュラム≫
1.高齢者の理解:
身体的・生理的側面の変化
2.心理的・精神的側面の変化 
3.高齢者に特徴的な症状と疾患の理解
呼吸困難/摂食・嚥下障害/
脱水/便秘・下痢/尿失禁・頻尿/
関節痛・関節変形/感覚障害 ・・・etc 
4.高齢化加速への理解と対応
5.看取りへの理解と対応
現場で働き始めたばかりの方へ

高齢が進むにつれて、身体も心も様な変化が起こり、その方のケアは毎日同じではないかもしれません。
その方の一日一日を大切にしたケアするために、
まずは、高齢になることの「心と身体の変化」で学びましょう

講師プロフィール 白井 孝子

東京福祉専門学校 副学校長


看護師として働くなかで患者の退院後の生活支援の大切さを痛感。福祉分野
を学び、訪問看護師の仕事を経て、東京福祉専門学校の教職に就く。利用者を
中心とした介護と医療の連携を痛感しており、21年に及ぶ豊富な介護福祉士
教育の経験から滲み出る福祉の本質に迫る話が多くの学生たちの心を捉えている。
介護福祉士国家試験委員・介護福祉士養成課程における教育内容等見直しに関す
る作業チーム特別委員等も務める。著書に「介護に使えるワンポイント医学知識」(中央法規出版)、「新・介護福祉士養成講座」(中央法規出版・編著)、「介護福祉士養成テキスト」(建帛社・編著)など。

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.