かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

デイサービスにおける生活相談員の役割 ~ 生活相談員の業務全般を見直し・理解しよう~

日程 平成29年6月19日(月)10:00~16:00(受付開始 9:30~)
講師 丸山 泰一
社会福祉法人 池上長寿園 たまがわ事業部門  統括事業所長
会場 振興会セミナールーム [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 介護福祉関係者 推奨職員:(初級~中級 ・通所/生活相談員)
及び興味のある方
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 561.2KB]

お申し込みはこちら


通所介護、通称 デイサービスは平成28年4月から大きく変わっていきます
その中でも、通所介護における生活相談員の方には、ますます複雑かつ幅広い業務が課せられてきているのではないでしょうか?
もちろん利用者にとっては、もっとも身近な存在として、日常生活の支援や援助計画の策定など大変やりがいを感じられる仕事です。反面、「何でも屋」という側面もあるため、具体的な業務内容や役割について、疑問を持たれることも多くあるかと思います。
当講座では、通所介護サービスにおける生活相談員と管理者の役割の違いを理解し、今後の事業所運営にも役立てることを目標とします。

≪カリキュラム≫
■平成28年度からのデイサービスについて
・地域密着型デイサービスとは?
・小規模型通所介護への移行と変更点
■デイサービス生活相談員の現状と課題について
・生活相談員の業務について
・生活相談員の専門性とは!?
■生活相談員の役割の明確化と仕事の進め方
・ソーシャルワーカーとしての役割
・事業所内、その他関係機関との連携
・通所介護計画書、支援過程記録の作成
・事業所内におけるリスク管理と対応
・小規模デイサービスの運営推進会について
■業務の見直しと改善について
・業務内容の棚卸と整理について…
・ケア会議の進め方と効率化
・業務改善の秘訣
■行政が行う指導監査について

講師プロフィール 丸山 泰一

社会福祉法人 池上長寿園 たまがわ事業部門  統括事業所長


現場において、生活相談員、ソーシャルワーカー、在宅課長、特養課長等を歴任。
長年、高齢者の在宅支援に携わり、特に通所(デイ)の抱える問題や課題について、自身の経験を元に、解決へ向けての指導や助言を広く行っている。事業所運営における効率化と業務
改善への指導を広く行っている。全国区での講演実績多数。

地図

お申し込みはこちら

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.