かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

介護現場で役に立つ減災・防災対策について

日程 平成29年9月6日(水) (14:00~17:00)(受付開始 13:30~)
講師 菊池 顕太郎
NPO法人 日本防災士会 世田谷支部 理事・減災・防犯アドバイザー
会場 ウィリング横浜 [地図]
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」徒歩3分
対象 福祉・介護・看護関係者及び興味のある方
推奨職員:(初級~上級・全般)
料金 一般:6,000円
法人会員:5,000円
個人会員:5,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 2741.1KB]

受付終了


~東日本大震災から早5年半。役割と準備、その時のために何をすべきか!?~  
介護職がケアを行うにあたり、当然、リスクヘッジや災害対策を講じなくてはいけません。
昨今ではBCP(=事業継続計画)も介護現場でも意識されるようになってきました。
当講座では、災害時の対応策を考え、普段からの備えを意識しつつ、また指示待ちではなく、自ら気づき、職員が自ら考え、行動できることを目的としています。

≪カリキュラム≫
(前半)
□災害対策についての考え方
・発想を変える!?防災連携のあり方とは…
・減災及び防災対策について
□減災・防災における意識改革について

(後半)
□災害対策のための準備
・本当に役立つ 減災及び防災のグッズの選び方
・とても重要な災害時のトイレ対策方法
□災害発生時における介護施設の支援計画について
□災害対策を通じた職員の育成について
□大切な人を守るためにできること

講師プロフィール 菊池 顕太郎

NPO法人 日本防災士会 世田谷支部 理事・減災・防犯アドバイザー


地方自治体や社会福祉協議会、企業、生活協同組合、自治防災組織が主催する勉強会やイベントで「今から始める防災対策」等の防災講演を行い、普及啓蒙活動をしています。
講演参加者から「目からウロコの防災講演だった」「今日から始める防災対策が良くわかった」等の声をいただいております。
研究テーマは「避難所の課題解決と災害ボランティアの活動支援」「本当に役に立つ防災用品の開発」「災害時のトイレ対策」など。 

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.