かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

排泄障害のアセスメントと改善ケア

日程 平成29年9月14日(木) (10:30~16:30)(受付開始 10:00~)
講師 西村かおる
NPO法人日本コンチネンス協会 会長
会場 振興会セミナールーム(日土地山下町ビル9階) [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 福祉・介護・看護関係者及び興味のある方
推奨職員:(初級~中級・介護職)
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 2509.8KB]

お申し込みはこちら


排泄の障害は心理的社会的な影響がとても大きく、その人の生活の質(QOL)を左右します。特に、高齢になると認知症・運動機能低下が要因ともなり、このためのアセスメントが欠かせません。
本研修では、動作を含む身体機能や毎日の生活習慣、過ごす環境、持病、心理面を観察し、排泄が困難となっている要因から改善のための的確なケアの方法を学びます。

≪カリキュラム≫

◆排泄の基礎知識
・排泄の意味・排泄のメカニズム
・正常な排便と排便障害を理解

◆排泄のアセスメントポイント
排泄表から読み取る障害の推察

◆排泄障害と対法方法
・排尿、排便の障害要因と症状
・症状別対応法

◆排泄支援の方法や留意点
排泄障害へのケア、環境とオムツの選び方

講師プロフィール 西村かおる

NPO法人日本コンチネンス協会 会長


日本三育学院カレッジ看護学科卒業、東京都公衆衛生看護専門学校卒業後、東京衛生病院に訪問看護婦として勤務。その後、英国にて地域看護コンチネンスアドバイザーについて失禁看護を学ぶ。帰国後、コンチネンスセンター(排泄ケア情報センター)開設。
現在、日本コンチネンス協会の会長を務めるほか、コンチネンスジャパン(株)専務取締役。全国各地の病院でのコンチネンスのアドバイスを実施。主な著書に『パンツは一生の友だち』(現代書館)、『『排泄ケアワークブック』『アセスメントに基づく排便ケア』(中央法規出版)、『ナースのための尿失禁ケアハンドブック』(医療ジャーナル社)、『らくらく排泄ケア』(MCメディカル社)、『「排泄学」ことはじめ』(医学書院)、『患者さんと介護家族のための心地よい排泄ケア』(岩波書店)など多数。

地図

お申し込みはこちら

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.