かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

利用者に心地よい介護技術 ~新感覚介助というアプローチ~

日程 平成29年10月20日(金) (10:00~16:00)(受付開始 9:30~)
講師 安藤 祐介
ケアセンターゆうゆう 認知症フロア専属リハビリ職
会場 ウィリング横浜 10F 介護実習室 Ⅰ [地図]
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1
京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡駅」から徒歩3分
対象 福祉・介護・看護関係者及び興味のある方
推奨職員:(初級~中級・全般)
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 2883.9KB]
備考 動きやすい服装でご参加ください。(演習を予定しております)

受付終了


このセミナーでは、利用者に心地よい介護がしたいあなたのために、現場ですぐに生かせる数多くのノウハウをお伝えします。たとえ、時間がなくても、人手がなくても、上司の理解や同僚の協力がなくても、なにも心配ありません。ほんのわずかなキーワードとあなたひとりの力があれば、介護は変えられます。大切な方に、あたたかい想いを届けることができます。頭と身体と心をとおして、心地よい技術を身につけてみませんか。安藤祐介講師が精一杯の準備をしてお待ちしています。

≪カリキュラム≫
・特にかかわらなくても○○を丁寧に扱うだけでいつの間にか信頼される!
・極めて多忙なときにも声と○○を連動させるだけで優しく関われる!
・全力で声かけしても座ってくれない方は背中を○○すると自ら腰掛けてくれる!
・ベテランも忘れがち!○○したあと声をかけると古今東西の介護拒否が激減する!
・○○の部位に触れると利用者が一気にやる気を失い介助量が2倍になる!
・重すぎる方の座り直しに悩んだら○→体→尻の順に介助すると即座に解決する!・・・など

講師プロフィール 安藤 祐介

ケアセンターゆうゆう 認知症フロア専属リハビリ職


幼いころから吃音症があり、自分の名前が喋れずに育つ。人とかかわるのが大の苦手で、ひと目を避けながら青春時代を過ごす。どうしようもない自分が大嫌いだったが、お年寄りとの触れあいを通して人のやさしさとぬくもりを実感。すこしずつ人が好きになり、ありのままの自分も愛せるようになる。触れあいの大切さをより多くの方と分かちあいたいと願い平成25年よりセミナーに登壇。繊細すぎる五感とマイナスイオンのように心地よい声で、10年以上のベテラン介護士、福祉大学教員、介護福祉士会理事、セラピスト、同業のセミナー講師からも熱烈に支持されている。安藤祐介公式メルマガ『あんぽんまん介道日記(http://anponman.com/)』は「元気が湧いてくる!」と大好評。
セミナー活動3年間で72会場 総受講者数2000名以上に講義
Youtubeにて動画配信開始から半年でチャンネル登録者200名/総再生数3万回突破
【著書】 『利用者に心地よい介護技術~新感覚介助というアプローチ~』(中央法規)
雑誌連載『認知症ケア最前線Vol.56~61』(QOL出版)
【保有資格】作業療法士、認知症ケア専門士、キネステティクス®認定プラクティショナーコース修了、          福祉用具専門相談員、介護支援専門員

地図

受付終了

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.