かなふくセミナー
かなふくセミナー
一覧に戻る

~質の高い介護実践を達成するための~ 介護過程の考え方と事例展開

日程 平成29年11月17日(金)10:00-16:00(受付時間 9:30~)
講師 是枝 祥子 
大妻女子大学 名誉教授 
会場 振興会セミナールーム [地図]
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口(情文センター)徒歩5分
対象 福祉・介護・看護関係者及び興味のある方   推奨職員:(中級~上級 ・全般) 
料金 一般:10,000円
法人会員:8,000円
個人会員:8,000円
PDF ご案内チラシ・FAX申込書 [ PDFファイル 2169.7KB]

お申し込みはこちら


‐介護職の真価が問われる 介護過程と介護の実践とは!?…‐
 介護過程とは、一般的に介護職の思考を訓練し、実際のケアについて、①目的を達成するために、
②系統的に行うために、③方向性と順序性を考える…方法とされています。
 事前の情報収集、アセスメントを行い、プランニング、アクション、結果、アウトカムの一連の流れを経て、解決・終了に至る過程を指します。効率を求めるより、「自分らしい生活」、「QOLの向上」、そしてつぶさな観察と記録・報告の視点についても不可欠な要素です。

≪カリキュラム≫
■介護過程の道筋について
○介護過程の考え方
・イメージ ・意義 ・目的
○介護過程の展開方法
・情報収集 ・アセスメント 
介護計画 ・実施 ・評価、修正

■事例展開Ⅰ
○事例を元に実際の介護過程を展開

■事例展開Ⅱ
○各自の事例を話し合いましょう

講師プロフィール 是枝 祥子 

大妻女子大学 名誉教授 


介護記録や認知症、高齢者の生活・身体特性など、全国区で幅広く
講演・セミナーに登壇。著書多数。

地図

お申し込みはこちら

このページの上に戻る

© Copyright 2009-2014 Kanagawa Welfare Service Association
All rights reserved.