1 事業目的

福祉サービスに関する事業の先進的な事例を発掘して紹介し、特に優れた事例を表彰することにより福祉の現場に光を当てる ことを目的として、神奈川県が実施している、「かながわ感動大賞」と連動して、福祉的活動の意義や素晴らしさ広く周知し、福祉への関心を高めるとともに、 福祉に関する仕事への就業希望者の拡大を図ります。

2 事業概要

(1)福祉に関する先進的な活動事例の発表と表彰
対象:高齢福祉、障がい福祉の事業所の活動
選考:応募いただいた事例から、優秀事例を6事例選定します。
優秀事例について、公開プレゼンテーションを開催し、観客の投票及び審査委員の評価を基にかながわ福祉サービス大賞を決定します。

(2)基調講演等の開催
発表会には、福祉関係の製品展示・販売、アトラクション等を実施します。

(3)優秀事例のホームページ掲載
応募の優秀事例については、抄録への掲載と当振興会ホームページで紹介し周知する。



平成29年11月1日(水)に横浜市で開催

公益社団法人かながわ福祉サービス振興会は、第5回を迎える「かながわ福祉サービス大賞」を、
平成29年11月1日(水)に横浜市開港記念会館で開催します。

■開催概要について
【日時】
 平成29年11月1日(水)13:00~16:30
【会場】
 横浜市開港記念会館講堂(横浜市中区本町1丁目6番地)
【料金】
 入場無料(満席の場合は、入場をお断りする場合がございます)
【内容】
 1『福祉の未来を拓く』先進事例の口頭発表
 2アトラクション 落語 湊家加け橋氏(横浜市職員落語愛好会所属)
 3表彰「第6回かながわ福祉サービス大賞」他(口頭発表団体から)

■かながわ福祉サービス大賞について
かながわ福祉サービス大賞は、平成24年度から福祉の先進的な事例を発掘して紹介し、
特に優れた事例を表彰することにより福祉の現場に光を当てることを目的として開催しています。
今年度のテーマは、『福祉の未来を拓く』とし、福祉事業に携わる皆様から、
一人ひとりの人権が尊重される福祉社会を築くため、現場で取り組まれている
「地域での福祉の推進にとって先駆的な取り組み事例」を募集しました。

サービス大賞当日は、これら応募いただいた先進事例の中から、
審査委員会で選出された5事例程度を会場で口頭発表していただき、
「かながわ福祉サービス大賞」を決定します。

また当日は、湊家加け橋氏(横浜市職員落語愛好会所属)の落語も
アトラクションで行う予定です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■参加お申し込み
----------------------------------------------------------------------------------------
参加をご希望の方は、次のお申し込みフォームより、代表者氏名、参加人数をお知らせください。


(外部のウェブサイトにリンクしています。ご確認のうえ、ご利用ください。)


「第5回かながわ福祉サービス大賞」発表事例5事例が決定しました。


 今年度のテーマは、『福祉の未来を拓く』とし、福祉事業に携わる皆様から、
一人ひとりの人権が尊重される福祉社会を築くため、現場で取り組まれている
「地域での福祉の推進にとって先駆的な取り組み事例」を募集しました。

 応募された23事例の中から、審査委員会で決定した5事例を、サービス大賞当日に
優秀事例として発表し、審査の上「大賞」を選出します。

事業所名 発表事例名
プレアデス
(就労継続支援B型事業所)
たまごスイーツコンテスト~学校との連携~
富士ソフト企画株式会社
(特例子会社)
就労は障がいを軽減する~精神、身体、知的、発達障がいの織り成す就労舞台~
エジソン放課後 高津
(放課後等デイサービス事業所)
スタッフ半分が生徒の保護者である放課後デイ!
ワイズ・パーク あざみ野
(介護予防デイサービス事業所)
スポーツトレーナーの「最適運動」とミュージカル俳優の「エンタメプログラム」で心も体も元気いっぱい!
ツクイ・サンフォレスト横浜戸塚東
(サービス付き高齢者住宅)
地域の中にある開かれたサ高住を目指して