メニュー

認知症介護実践研修(実践者研修・リーダー研修)

認知症介護実践研修について

~認知症介護技術の向上を図り、認知症介護のプロを養成するために~

認知症の人への介護等に当たっては、認知症のことをよく理解し、本人主体の介護を行うことで、できる限り認知症の進行を緩徐化させ、行動・心理症状(BPSD)を予防できるような形でサービスを提供することが求められています。

本研修は、このような良質な介護を担うことができる人材を質・量ともに育成・確保を目的に、認知症介護の理念をはじめ、認知症の理解や、ご本人やご家族へのアセスメントやコミュニケーションの方法などを学びます。

また、講義・演習だけでなく、自施設での実習も行い、現場実践につなげる知識・技術の確実な定着を目指します。

<認知症介護実践者研修の種類>

  1. 「認知症介護実践者研修」
  2. 「認知症介護実践リーダー研修」
  3. 「認知症対応型サービス事業管理者研修」※
  4. 「小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」※

※神奈川県が実施するため、当振興会では「認知症対応型サービス事業管理者研修」及び「小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」は実施しておりません。

1.「認知症介護実践者研修」は、2.「認知症介護実践リーダー研修」、3.「認知症対応型サービス事業管理者研修」、4.「小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」の受講要件になっています。

2.「認知症対応型サービス事業管理者研修」4.「小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修」は、「指定認知症対応型通所介護」の「指定小規模多機能型居宅介護」、「指定認知症対応型共同生活介護」の管理者、計画作成担当者に指定基準上義務付けられている研修です。

研修会場

<会場>
ウィリング横浜(介護技術研修、認知症介護実践者研修等の会場)
<住所>
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー
<アクセス>
京浜急行・市営地下鉄「上大岡駅」徒歩3分

※会場は変更となる場合がございます。

お問い合わせ

  • かなふく人財センター 福祉教育課
  • TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
  • ネットからのお問い合わせはこちらから
トップへ