文字サイズ

介護ロボット普及推進事業

 介護現場においては、現場が求めている介護・生活支援ロボットを提供できているとは言い難い状況もあり、反面、施設側が、介護・生活支援ロボットを扱える人材の育成・体制づくりが不十分である点も指摘されている。
 当事業は、介護・生活支援ロボットの導入支援や普及啓発のセミナーのほか、ロボット開発メーカー及び販売代理店が、施設のニーズを的確に把握し、現場のケアにとって本当に必要なロボットの提供に係る情報交換や意見交換、また、介護事業者側に対しても、さらに質の高いサービスを提供できる環境づくり、ロボットの活用による人材の確保・育成に向けるためのマッチングなどを目的として「介護・生活支援ロボット普及推進協議会」を設立。同時に、協議会メーカー等の開発した介護・生活支援ロボットをモニターとして導入し、実証実験や事例提供を行う、「介護・生活支援ロボット活用研究会」を設立。
 介護事業所のニーズを的確に把握し、現場のケアにとって本当に必要な介護・生活支援ロボットの提供、質の高いサービスを提供できる環境づくり、介護・生活支援ロボットの活用による人材の確保・育成を目指す。

ページトップ